受注型の不況業種で、融資を受けるためのヒント:銀行対策

2018-03-30

受注型の不況業種で、融資を受けるためのヒント

中小企業や個人事業主が、資金繰りを安定させるために、融資を受ける支援をしている、銀行対策.comの渕本です。

事業資金の融資審査では、決算内容だけで判断されているワケではありません。

スポンサーリンク


例えば、受注型の中小企業、いわゆる下請け企業では、

・決算内容が良好でも、発注先の企業の経営状況は?

ということも、融資審査では、大きなウェートがあります。

仕事を請けても、発注先が売上代金を払えなくなれば、連鎖倒産の危険があるからですね。

特に、不況業種では、発注先の経営状況によって、融資審査が厳しくなってしまう、ということもあるのです。

銀行対策をして、受注型の不況業種で、融資を受けるためのヒントとは?

元銀行融資審査役職者で、圧倒的な融資審査経験のある、銀行対策コンサルタントが、無料メルマガで、解説します。

⇒ 受注型の不況業種で、融資を受けるためのヒント:銀行対策(2014年9月11日号)のご請求は、こちらから!

融資審査に役立つ資料

資金調達、融資でお困りの方は、下記より、ご相談ください!

融資取引対策コンサルのメルマガ・バックナンバーは、こちら!

==========================

銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴

☆都内MTGルーム☆
東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1階
銀座アントレサロン1号館

☆横浜MTGルーム☆
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号 水信ビル7階
横浜アントレサロン

Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/

==========================

▼ Facebookページに「いいね!」をお願いします!
銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

 

Copyright(c) 2012-2018 FP Consultant Co..Ltd. All Rights Reserved.