保証債務の免除要請など、経営者保証に関するガイドラインの解説

2014-08-05

経営者保証に関するガイドラインでは、

■ 一部履行後の残余保証債務について、免除要請ができる

ということも策定されています。

経営者保証に関するガイドラインの策定前は、

・銀行から、保証債務について、保証金額全額を履行請求され

・履行できないない場合は、自己破産による、債務免責

所謂、「保証で全財産を失う」ということがありましたが、ガイドラインに基づく保証債務の整理を利用できれば、これを避けるられる可能性があるのです。

経営者としては、万が一のために、頭の中に入れておいてくださいね。

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾:第56回

経営者保証に関するガイドライン:保証債務の整理について(その2)

2014年8月5日号では、保証債務の免除要請など、経営者保証に関するガイドラインの解説しています。

2014年8月末までに下記より新規購読登録をすると、今回のメルマガは、無料で購読できます。

⇒ 融資審査の本音塾の新規購読登録は、こちらから

*本日13時に配信予定ですが、配信後でも新規購読登録者へは、自動配信されます。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーは、こちら

保証債務の免除要請など、経営者保証に関するガイドラインの解説

スポンサーリンク

保証債務の免除要請など、経営者保証に関するガイドラインの解説 【 目次 】

1.ガイドラインで認められる、一定期間の生計費とは?

2.どのような自宅なら、処分しないで残すことができるのか?

3.保証債務の整理に必要な弁済計画に記載することとは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾は、

・銀行との借入交渉が苦手な社長さん

・銀行融資をスムーズに受けて、資金繰りを安定させたい社長さん

・顧問先へ銀行対策をアドバイスするのに役立てたい、税理士さん

などが購読されているメルマガです。

⇒ 融資審査の本音塾の新規購読登録は、こちらから

*2014年8月末までに新規購読登録をすると、今回のメルマガは、無料で購読できます。

*本日13時に配信予定ですが、配信後でも新規購読登録者へは、自動配信されます。

⇒ 融資審査の本音塾のバックナンバーは、こちら

融資審査に役立つ資料

==========================

銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴

☆都内MTGルーム☆
東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1階
銀座アントレサロン1号館

☆横浜MTGルーム☆
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号 水信ビル7階
横浜アントレサロン

Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/

==========================

▼ Facebookページに「いいね!」をお願いします!
銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

 

Copyright(c) 2012-2022 FP Consultant Co..Ltd. All Rights Reserved.