日本公庫の新創業融資制度で、自己資金が少ない場合は、どうしたら良いのか?

2013-10-12

豊富な創業融資審査経験がある、起業・開業コンサルタントの渕本です。

創業するときの借入では、

■ 日本政策金融公庫の新創業融資制度

が、良く利用されるものですね。

ただ、日本政策金融公庫(日本公庫)の新創業融資制度には、

■ 創業時において創業資金総額の3分の1以上の自己資金を確認できる方

という、申し込み条件があります。

日本公庫の新創業資金融資制度の自己資金

スポンサーリンク

日本公庫の新創業融資制度で、自己資金が少ない場合は、どうしたら良いのか?

日本公庫の新創業融資制度での自己資金とは、自分で蓄えたお金以外にも、

次のようなケースで、認められる場合があります。

1.親からの贈与資金

贈与税の問題がありますが、親から支援を受けたお金で、返済する必要のない贈与であれば。。。

日本公庫の新創業融資制度で、自己資金と認められる場合があります。

*親から借りたお金は、自己資金ではありません。

2.友人や知人などから、会社へ出資してもらった資金

起業する際に、会社を設立し、友人や知人に出資してもらえれば、

資本金 = 自己資金となります。

但し、ご自身の出資割合が低いと、会社オーナー=大株主とならない場合がありますので、ご注意ください。

3.起業計画を見直して、創業資金総額を減額する

起業するときには、夢の実現のために、いろいろなことをしたいと考えます。

そうすると、どうしても、創業資金総額が多くなってしまいますね。

創業するときの事業を絞り込み、どのようにスタートするのか?

自己資金の金額を考えて、起業計画を見直すのも、選択肢のひとつです。

【起業計画書のサンプルは、こちら(無料)】
起業計画書

【創業資金の借入のお悩みは、こちらから、お問合せ】

[PR]
士業のカリスマが教える「高収入が見込める最新ビジネス」&「返済不要の資金調達法」。完全サクセスパッケージ

▼ Facebookページに「いいね!」をお願いします!
銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookページ

==========================

銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴

☆都内MTGルーム☆
東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1階
銀座アントレサロン1号館

☆横浜MTGルーム☆
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号 水信ビル7階
横浜アントレサロン

Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/

==========================

創業資金借入のコンサルティングが対応可能な地域:日本全国
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

Copyright(c) 2012-2020 FP Consultant Co..Ltd. All Rights Reserved.